毛抜きで顔ひげ抜くと薄くなる!青さもなくなり自信アップ!

除毛博士です。今回はひげを薄くする方法ということで、毛抜きでの『ひげ脱毛』にチャレンジした青年の体験談をシェアします。

顔ひげは剃るよりも抜いたほうが生えにくくなり、剃った後のジョリジョリ感もなくなるメリットがあります。また、女性から嫌われる青さも目立ちにくくなるため、抜く人って結構いるみたいですね。

で、実際のところ剃るのと比べて具体的にどんなメリットがあるのか?また、どのようなアフターケアを行っているのか。

除毛博士
詳しくお話しいただいてますので、今後毛抜きによる顔ひげ脱毛にチャレンジする際、ご参考いただければと思います。
記事内の画像は主に私、除毛博士のイメージ写真ですが、忠実に再現させていただいてます。

具合悪いの?と勘違いされるほどの青ヒゲ。毛抜きにシフトしたら見た目大幅改善!

毛抜き青年
僕は現在26歳で、主夫をしてます。ひげが濃いために周りにいつも顔が青く見えると言われ、具合が悪いように思われたのか体調を心配されたこともありました。また、ひげの量が多く固い髭を一生懸命剃刀で剃っていたことが原因で肌をひどく痛め、乾燥肌やニキビが発生していました。

ひげが薄くなるシェービングクリームや化粧水など色々試した結果、現在は剃刀を使うことを一切やめて毛抜きで抜いています。直接毛を抜くことは埋没毛などを招くリスクがあると言われています。

しかし、私の場合そのリスクを差し引いても毛抜きで目に見える劇的な改善が見られました。

方法ですが、まず最初に抜き始めたときは、痛みもあり赤みや腫れも発生したので口周りから少しずつ抜いていき、徐々に毛を抜く面積を広げていきました。ひげを抜くときの痛さが一番この処理方法のハードルを上げていると思われますが、抜く度に痛みは薄らいでいきます。

ほほとあごヒゲは痛くないけど口・鼻周りは激痛!

部位別にみますと口元は他より痛く、鼻の下の中央部分が一番痛いです。

皮膚がやわらかい所は痛みを感じやすい

他の頬やアゴは慣れるとほとんど痛くなくなりました。

皮膚のかたい所は痛みを感じない

これは脱毛サロンに行っても熱を当てられた箇所にゴムで弾かれたような痛みが出るということなので、脱毛にせよ抜毛にせよ痛みはある程度我慢しなければいけないようです。

最初は時間かかりますが、ひげを薄くしたいと必死の思いで抜きました。ひげの量が多いのと痛みに弱い人間ということもあり、口の上を全部抜くのに1時間近く掛かった記憶があります。

ちなみに今は抜き始めて2年以上経ちましたが、ひげを全部抜くのに20分程度です。口元だけなら5分程度だと思います。痛みは多少ありますが、眉毛を抜くくらいの痛みです。

>>濃いヒゲが薄くなるローション!実際に使ってみました

毎日のひげそりから3日に1回の毛抜きで済むように。肌荒れしないのもGOOD

毛抜き青年
ひげは抜くとすぐには生えてきません。ですので前は毎日朝に剃っていたひげ(夕方には青くなっていましたが)も3日に一回軽く抜く程度で大丈夫なほどになりました。これによって処理が却って楽になりましたし、シェービングクリームや替え刃代を考えると非常に経済的であるとも思います。

他に必要なケアといえば抜いたあとに化粧水と乳液を塗るなどはしています。最初は痛みや赤みを抑えるため保冷剤などを軽く抜いた箇所に当てたりもしていました。ひげの本数も明らかに減ってきています。なので将来的にひげを生やしたいと思われる方は、全部を抜かないほうがいいかもしれません。みっしり生えていた頬のひげなども今ではスカスカになっています。

最後に最も気になっていた埋没毛ですが、ひげを抜き始めて2年間で軽い埋没毛はあるものの、ネットに掲載されているようなひどい症状にはなったことはありません。この軽い埋没毛もすぐに毛抜きで掘り起こせるので問題はありませんでした。

何より埋没毛のリスクより剃刀を使うことによる肌荒れや青ひげ状態のほうが私は嫌だったので今ではこの処理方法を選んで本当に良かったと思います。大事なことはご自身が何を取捨選択するかだと思います。

青ひげズラから自慢の綺麗な肌に!さようならジョリジョリ

毛抜き青年
実際に顔ひげが薄くなったことで、まず顔の青さが全くなくなりました。周りにも顔色が良くなったと言われ、たまに肌が綺麗とまで言ってもらえるようになりました。頬を撫でた時のジョリジョリ感ももうありません。同年齢の友達が皆ひげが濃くなっていくことに悩んでる中で、ひげの薄さだけは自信が持てるようにもなりました。

以前は朝剃って夕方には生えてきていたのでトイレなどで鏡を見ると憂鬱でしたが、今は2、3日放置しても平気です。泊まりの仕事や旅行に行っても、前みたいにひげのケアの心配はしなくて良くなりました。また、写真などで比べてみても昔は頬が青く映っていたのに対し今は綺麗な肌色に写っているので嬉しいです。

顔ひげが濃くなるのは主に男性ホルモンが原因のようなので、女性ホルモンが増えるような食品(納豆など)を意識して食べるようにしています。また、肌が傷つくことによってもひげが濃くなることがあるそうなので、出来るだけ刺激しないようにして保湿ケアなども意識して行おうと思っています。

この記事のまとめ

除毛博士
ハッキリ言って毛抜き脱毛はかなり面倒ですが、『抜き』なので当然ひげそりよりも『顔ひげの生えるスピード』が遅くなるメリットがありますね。わずらわしいひげそりのストレスから解放されるのは嬉しいことです。

ただ、もともと毛が少ないのであればいいものの、毛が濃くって多い場合はかなり手間に感じるでしょう。それに確実に肌にダメージを与えているため、今はないにしてもいずれ埋没毛と言われる『毛が皮膚の中に隠れてしまう状態』の出る恐れもあります。

いずれにしてもメリット・デメリットのある毛抜きによる顔ひげ脱毛は上手に利用すべきですね。

【関連記事~濃いヒゲに有効!薄くするローションを使った結果】

ゼロファクター5αspローション使った口コミ・効果です!

2018.10.31