色白だと髭が目立つのですが、どうすればいいですか?

こんにちは!除毛博士です。今回はヒゲが濃くて『色白でもヒゲを目立たなくさせる方法』についてお話ししてきます。わたく除毛博士も元々色が白く、白い分だけヒゲが青く見えてかなりネックになってました。

肌が白いため日焼けしにくく、春夏秋冬常にヒゲが目立つので他人からの視線が怖く結構なストレスだったんですね。

除毛博士
けれど今回ご紹介する方法で髭が目立たなくなったので、『色白によるヒゲを目立ちにくしたい!』とお考えでしたらご参考いただければと思います。

1.毛抜きでヒゲを抜きまくる

まず、一番手っ取り早いのは毛抜きやピンセットで髭を抜くことです。こちらはカミソリで剃るのと違って毛根から抜けるので、再び生えてくるまでのスピードを遅くできます。そもそもヒゲが目立つのは髭の濃さや長さも関係しているので、いっそのこと抜いちゃえば色白であっても目立たなくなります。

ただし注意点として、より毛が濃くなったり毛が肌に埋もれてしまう埋没毛のリスク、激痛や手間、肌荒れしやすくなるデメリットもあります。一度抜いてしまえば次からの手入れは簡単になるものの、メリットデメリットをよく見て選択するようにしましょう。

毛抜きでヒゲを抜くことのデメリット4つ!対策方法も!

2018.11.01

2.正しい髭剃り方法を身につける

カミソリを使用した髭剃りの正しい方法・簡単なやり方を知ることで、より髭の生えるスピードを遅くしたり毛抜きとは違って肌へのダメージを気にせずにジョリジョリできます。カミソリや顔を温めてから泡タイプのシェービングフォームを使用したり、剃り方を変えるだけでも次に生えてくる髭をより目立ちにくくできます。

正直毛抜きで髭を処理するよりも若干目立ちますが、肌への安全性を第一として考えるのであれば髭剃りの方がいいですね。

3.日焼けサロンで焼いて目立たなくさせる

色白で髭が目立つのであれば、いっそのこと日焼けサロンに行って小麦色にこんがり焼くのも一つの手です。色白だと小麦色になっていくまで時間かかるものの、何度か通うことでしっかりと焼くことができます。

一度に何十分も焼くと肌が赤くなってしまうので短い時間で小分けして焼かないといけませんが、肌の色を白から小麦色に変えちゃえば当然髭は目立ちません。それに顔はもちろんのこと全身焼くことで体毛が目立ちにくくなりますし、体型が細く見えるメリットもあります。

正直お金と時間かかりますが、より手軽さを求めるのであれば日焼けサロンの活用も一つの手だと言えます。

4.抑毛ローションを使ってヒゲを薄くする⇒目立たなくさせる

最近ではヒゲの生えるスピードを遅くしたり、薄くできる抑毛ローションが人気です。抑毛ローションだとひげそり後や洗顔後にササっと塗るだけなので手軽ですよ。

濃いヒゲを薄くする抑毛ローション

そして私が使っている抑毛ローションには、ダイズ、ザクロなどムダ毛の抑制に有効な成分がしっかり入っているため実際にヒゲを薄くすることができています。

唯一のデメリットとしてちょっと値段高いのが痛いところですが、モンドセレクション受賞のメンズコスメなので質はかなり良いです。ヒゲを薄くして目立たなくしたい場合、取り入れてみるのも一つの手ですよ。

この記事のまとめ

除毛博士
色白でも顔ひげを『上手に目立たなくさせる方法』としていくつかご紹介させていただきました。毛抜きや正しい髭剃り、日焼けサロンに抑毛ローションなど。

そして私的に一番のおすすめは、抑毛ローションでヒゲを薄くすることです。使ってすぐに薄くなる!といった効果はなかったんですけど、使っているうちに徐々に目立たなくなるので結構お気に入りです。

実際に使ってみた感想や口コミなど写真でまとめているので、良かったら参考にしてみてください。

>>濃いヒゲに有効!抑毛ローションを使ってみました